今すぐお問い合わせ
0120-944-523 メールはこちらから

盗聴器・盗撮発見調査

盗聴器・盗撮発見調査の内容とは?

盗聴器・盗撮発見調査とは、アパート・マンションの個人宅に対し、盗聴器や盗撮機が取り付けられていないかを調査致します。

最近では、個人宅に対して、知り合いや元彼などが勝手に盗聴器や盗撮機を取り付けていくという事例も大変多く報告されています。

また、個人間ではなく会社内のトイレや階段下などで盗聴・盗撮は行われているといった事例まで出てきています。少しでも違和感を感じたら、早急にご相談下さい。

お問い合わせはこちら

情報漏えい調査で押さえておきたいポイント

様々な精密機器や電化製品などのハイテク化により、一般の方でも簡単に盗聴器や盗撮カメラなどを手に入れることが出来るようになりました。

ある統計では、盗聴器、盗撮カメラは年間40万個以上売れていると言われていて、被害に遭われた方の大半は「まさか、自分が狙われるなんて…」と呆然とされます。

  • 「最近、他人との会話の中で話した覚えがない事を知っている人がいる」
  • 「電話をしているときにおかしなノイズが入るようになった」
  • 「自宅の部屋で勝手にものが動いてる」など

盗聴器や盗撮カメラの存在を疑ってみるのもひとつです。

何も見つからなければ、それが一番良い結果であって不安な日々から解放されることでしょう。

「あれ?」と感じたら、まずは調査してみましょう。